一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo
mainvisual

老後の暮らしページコンテンツ

年金に関する知識

  • 老後に必要な資金は1億円?

    「ゆとりのある生活に必要な老後資金は1億円」とよく言われています。途方もないような金額ですが、この数字はどこから出て来たのでしょう? 生命保険文化センターによると、ゆとりある老後生活費は月平均34.9万円と..
  • 年金の種類と貰える額

    将来年金がいくら貰えるのかは気になるところですね。しかし、貰うことの出来る年金の金額は人によって大きく異なります。 まずは自分が加入している年金制度の種類について把握しましょう。..
  • 老後のための貯蓄について

    老後に必要となるお金と貰えるお金が分かったところで、自分で準備しなければいけない金額は幾らくらいになるのでしょう? ただ闇雲に貯金をするだけではなく、目標を設定することでモチベーションも上がります..
  • 年金制度は破綻する?

    少子高齢化が高速で進んでいる昨今。日本の年金制度は近いうちに破綻するなんてことを聞いたことはないでしょうか? 年金が支給されなくなってしまったらどうやって生活していけば・・と不安になっている方も..
  • 老後破産について

    公的年金の目減りや雇用状況の悪化など、老後の資金に関する不安要素は尽きないものです。 退職時には充分だと思っていた貯蓄でも、80代になるころにはほとんど底をついてしまっていた..

終活について

  • 終活とは?

    「終活」という言葉について1度は耳にしたことがあるかと思います。人生の終わりを考えるなんて後ろ向きだとお思いでしょうか?
    最近では「人生の終わりを気持ち良く締めくくるための準備」など前向きな捉え方が主流になってきています。..
  • エンディングノート

    エンディングノートとは、もしもの時のために伝えたいことを書き記しておくノートを言います。 エンディングノートには法的な効力はありませんが、家族や親族の気持ちの面において効力を発揮します。
    また、エンディングノートを書くことで..
  • 荷物の片付け

    終活の中でも手を付けやすい荷物の片付け。生前に自分の荷物を整理しておくことはとても重要になります。
    なぜなら、自分の死後に残された家族が遺品整理の際に困らないようにするためです..
  • 資産の整理

    残された家族の争いの種になりやすいものが資産について。家族が知らない資産があった場合、その資産が放置され損をしてしまうというケースもあるようです。 また、資産を整理しておくことにより亡くなった後の相続の問題だけではなく..
  • 相続について

    自分の資産を把握したところで、遺産相続という具体的な話に入っていきたいと思います。 相続は、被相続人(遺産を相続される人)が亡くなると同時に開始され、自動的に遺産の全てが、相続人(遺産を受け取る人)に受け継がれます。 ...
  • 遺言状について

    遺言書とは、被相続人(死亡した方)が自分の死後に自分の財産を誰に対し、どのように分配するかなどを記載したものです。 しかし、遺言状の書き方については「法律の定める方式に従わなければ、効力を発揮しない」と明記されています。..
  • お墓の準備

    自分が亡くなった後どこのお墓に入るのか。新しくお墓を購入するのか。 自分だけでは決めにくい問題だからこそ、しっかり話し合う必要があります。
    お墓選びは人生の大きな買い物となります..
  • 葬儀の準備

    「自分の葬儀の形は自分で決めたい」 「家族に迷惑がかからないよう、費用も準備しておきたい」こうした考えを持つ人が増えています。 生きているうちから葬儀の話なんて縁起が悪いと思われがちでしたが、生前から葬儀について考えておくことにはメリットが..

老後について

  • 老人ホームの選び方

    「少子高齢化がすすんでいる昨今ですが、老人ホームについての知識は万全でしょうか? 将来入ることになるかもしれない老人ホーム。いざという時に焦って決めてしまっては納得のいく場所に入れない可能性があります..
  • 老後の仕事

    ゆとりをもって暮らすために定年後も仕事を続けたい!と思ってもどんな仕事が出来るのか不安ではないでしょうか?
    継続雇用が出来る場合は問題ありませんが、新たな働き口を探す場合にはどのように仕事を探すのか..
  • 老後の住まい選び

    今は一軒家に住んで居るけれど、夫婦2人だけで住むのには広すぎる。もっと買い物に行きやすい立地に住みたい。などの理由により
    老後に住まいを変えることを見当する人は多いようです..
  • 介護について

    健康に過ごせているうちはあまり意識することのない介護について。しかし、その時は突然訪れるものです。 いざというときに焦ってしまうことのないように今のうちから..
  • 認知症について

    2025年には65歳以上の3人に1人が認知症患者、またはその予備軍となると厚生労働省より 発表されました。 認知症は早期発見により治せたり進行を遅らせる事が可能です..
  • 高齢者の孤独について

    少子化、高齢化に伴い、一人暮らしをするお年寄りの方も増えてきました。 そんな中で多くの独居老人の方が直面しているのが孤独の問題です。 生涯独身であった、といった理由の他にも配偶者に先立たれた、子供は独立して遠くに..