一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo
mainvisual

ガラケー・スマートフォンとは

子供や孫が持っているスマートフォン。便利そうだとは思うけれど、よく分からないし新しく使い方を覚えるなんて出来ない!と諦めてしまってはいませんか?
実はスマートフォンにもシニア向けの商品があったり、使い方が分かりやすくなっているものがたくさんあるんです。
特徴や長所を学んで、スマホへの乗り換えも検討してみてはいかがでしょうか?

ガラケー(フィーチャーフォン)

ガラケーとスマートフォンの違いについてはご存知でしょうか?一般的に右の画像のような折りたたみ式のもの、電話をかけるためのボタンが付いているものがガラケーと呼ばれています。
ガラケーとは「ガラパゴス携帯」の略であり、日本独自の進化を遂げてきたことが由来となっています。ワンセグやお財布携帯など、日本のガラケーでは当たり前の機能も、海外の携帯には無いものばかりです。

スマートフォンと比べて月額料金が安くなりやすい、電池が長持ちするなどのメリットが挙げられます。また、昔からある形なのでお年寄りのでも使い慣れている方が多いかと思います。
なお、フィーチャーフォンと呼ばれる事もあります。

スマートフォン

若い人の殆どが利用しているのがこちらのスマートフォンです。
見ての通り番号を入力するためのボタンが無く、画面に表示されるキーボードを押すことで操作をします。
スマートフォンはiPhoneとAndroidという2種類に分けられ、それぞれ操作方法が大きく異なってきます。この違いについてはAndroidとiPhoneのページでご紹介します。

スマートフォンの大きな特徴は、アプリを入れることによって自分の追加したい機能をいくらでも追加することが出来る点です。アプリというとゲームしか無いようなイメージかもしれませんが、実際は ラジオを聴いたり、地図を見たり、日常生活に役立つアプリがたくさんあります。

ガラケーとスマートフォンのメリット・デメリット

ガラケーとスマートフォン、それぞれのメリット、デメリットについてまとめました。

ガラケーのメリット
  • 操作がシンプルでわかりやすい
  • 動作が軽い
  • バッテリーの持ちが良い
  • 利用料金が比較的安い
  • お財布ケータイやワンセグなど独自の機能が付いている

ガラケーのデメリット
  • スマホに比べると画面が小さい
  • パソコンのサイトを見ることが出来ない
  • 動画や画像を見るのに適さない
  • LINEを利用することが出来ない

スマートフォンのメリット
  • タッチパネルでの直感的な操作が可能
  • 画面が大きい
  • パソコン用のメールアドレスを使う事ができる
  • 動画や画像を見ることに適している
  • パソコンサイトを見ることが出来る
  • アプリで好きな機能を追加することが出来る
  • 綺麗な写真を撮る事ができる

スマートフォンのデメリット
  • タッチパネル操作に慣れるまで文字入力が大変
  • 利用料金が高い
  • バッテリーの持ちが悪い
  • 折りたたみできないので画面に傷が付きやすい
  • 動作が重くなる場合がある

ガラケーとスマートフォンの中間?ガラホとは

ガラケーとスマートフォン、それぞれにメリットとデメリットがあることが分かりました。
そこで、ガラケーとスマーとフォンの中間のような存在「ガラホ」が誕生しました。
ガラホとは、見た目はガラケーのように折りたたみやボタン操作が可能。しかし、中に入っているOS(携帯に入っている頭脳のようなもの)はスマートフォンと同じものが利用されています。
これによりLINEアプリを利用することも可能ですし、パソコン用のサイトも見ることが可能となりました。

ガラホについてはこちらのページでも詳しく説明しています。

ガラケー+スマホ=ガラホとは