一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

ソフトバンク、快勝で王手=阪神は競り勝ち1勝目-プロ野球CSファイナル



プロ野球の日本シリーズ進出を懸けたクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)は11日、セ、パ両リーグの第3戦が行われ、パは2位ソフトバンクがリーグ2連覇の西武に7-0で快勝して3勝1敗(西武の1勝は優勝アドバンテージ)とし、3年連続の日本シリーズ進出に王手をかけた。セは3位の阪神がリーグ覇者の巨人に7-6で競り勝ち、1勝3敗(巨人はアドバンテージ1勝含む)とした。

ソフトバンクは一回に中村晃が先制打を放ち、牧原の2ランなどで四回までに5得点。千賀が8回無失点と好投した。阪神は6-6の九回に大山が決勝のソロ本塁打を放った。

セ、パとも台風19号の影響を考慮して12日の試合を中止。第4戦は13日に行われる。

【時事通信社】 〔写真説明〕西武に勝ち、喜ぶソフトバンクナイン=11日、メットライフ

2019年10月11日 22時51分


関連記事

日本、初の決勝進出=前回覇者韓国と激

白鵬、明生退け単独トップ=大相撲九州

首位日本、無傷の4連勝=キルギス下す

白鵬4勝目、貴景勝は2敗=大相撲九州

日本、逃げ切り3勝目=メキシコに3―

白鵬、貴景勝が3勝目=大相撲九州場所

日本が初黒星=米国に1点差で―野球プ

白鵬、朝乃山退ける=大相撲九州場所3

日本、2次ラウンド白星発進=豪州に逆

白鵬ら上位陣総崩れ=朝乃山は2連勝―

白鵬が白星発進=貴景勝、高安も幸先良

F東京が首位浮上=J1

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース