一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

日本、初の8強入り=スコットランドに勝つ-ラグビーW杯



ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で、1次リーグA組の日本は横浜国際総合競技場でスコットランドに28-21で勝ち、4戦全勝の勝ち点19としてA組1位となり、初のベスト8進出を果たした。準々決勝(20日、東京スタジアム)でB組2位の南アフリカと対戦する。スコットランドは勝ち点11の3位で敗退した。

日本は1987年の第1回大会から9大会連続で出場。91年のジンバブエ戦で初白星を挙げて以降、95年にニュージーランド(NZ)に145失点するなど惨敗が続いた。

2015年の前回大会では優勝候補の南アから大金星を挙げるなど3勝1敗と躍進。それでも勝ち点の差で8強入りはできなかった。16年秋に就任したNZ出身のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(49)はベスト8進出を目標に掲げて強化。自国開催の今大会は優勝候補のアイルランドを破るなど、快進撃を続けた。

【時事通信社】 〔写真説明〕スコットランドに勝利してベスト8進出を決め、喜ぶ日本の選手=13日、横浜国際総合競技場

2019年10月13日 21時55分


関連記事

日本、初の決勝進出=前回覇者韓国と激

白鵬、明生退け単独トップ=大相撲九州

首位日本、無傷の4連勝=キルギス下す

白鵬4勝目、貴景勝は2敗=大相撲九州

日本、逃げ切り3勝目=メキシコに3―

白鵬、貴景勝が3勝目=大相撲九州場所

日本が初黒星=米国に1点差で―野球プ

白鵬、朝乃山退ける=大相撲九州場所3

日本、2次ラウンド白星発進=豪州に逆

白鵬ら上位陣総崩れ=朝乃山は2連勝―

白鵬が白星発進=貴景勝、高安も幸先良

F東京が首位浮上=J1

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース