一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

「51人以上企業」に拡大案=パート年金、詰めの調整―政府・与党



自民党は15日、社会保障制度調査会の合同会議を開き、公的年金制度改革に関する詰めの議論を開始した。パート労働者の厚生年金加入を増やす「適用拡大」をめぐり、厚生労働省は対象となる企業の規模を現行の「501人以上」から「51人以上」に引き下げる案を提示。政府・与党は、来年の通常国会への年金制度改正法案提出に向け、月内にも大筋での取りまとめを図る方針。

合同会議では、企業規模要件について「51人以上」「21人以上」「撤廃」にした際の、年金財政などへの影響試算が示された。

「51人以上」では、新たに65万人が厚生年金に加入。将来世代の給付水準を示す所得代替率(現役男性の手取り収入と比べたモデル世帯の年金額の割合)は約0.3%改善する一方、保険料を折半する事業主の負担は1590億円増える。

出席議員からは、適用拡大により保険料負担が増える中小企業に配慮し、「段階的に引き上げるべきではないか」との指摘も出た。政府は中小企業への支援策も調整する。

【時事通信社】 〔写真説明〕公的年金改革の詰めの議論を開始した自民党社会保障制度調査会の合同会議=15日午後、自民党本部

2019年11月15日 17時58分


関連記事

哨戒機、アデン湾中心に検討=対空ミサ

改憲、不透明感増す=臨時国会、9日閉

「社会的企業」に財政支援=引きこもり

「桜」追及、疑問残し越年へ=文書廃棄

ベンチャー投資促進へ、出資額の25%

立憲、国・社に合流呼び掛け=枝野氏「

未発生地でも接種検討=豚コレラワクチ

通常国会、来月20日召集が軸=首相の

閣内トップ、茂木氏1.5億円=麻生氏

野党、内閣不信任を9日に判断=会期延

厚労省「妊婦加算」抜本見直し=来年4

衆院憲法審、開催見送り=最後の定例日

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース