一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

立憲、国・社に合流呼び掛け=枝野氏「自公に代わる政権党に」



立憲民主党の枝野幸男代表は6日、共同会派を組む国民民主党の玉木雄一郎代表、社民党の又市征治党首、無所属の野田佳彦前首相らと国会内で会談し、立憲との合流を呼び掛けた。これに対し、玉木氏らは提案を党内に持ち帰り、対応を協議する考えを伝えた。枝野氏は野党内で警戒が強まる来年1月中の衆院解散の可能性も念頭に、早期合意を得たい考えだ。

立憲は党同士の合流ではなく、他党からの「個人としての入党を歓迎する立場」だった。だが、与党内でも解散が取り沙汰され始め、態勢づくりを加速させる必要があると判断、方針を軌道修正した。一方、衆参議員の合計数や政党支持率で上回る立憲内に他党の吸収合併を求める声があるのに対し、国民民主は対等合併を主張していることから、協議の行方は不透明だ。

会談で枝野氏は「求められるのは自民党、公明党に代わって政権を担い得る強力な政党だ。より強力に安倍政権と対峙(たいじ)し、次の総選挙で政権を奪取するために行動を共にしてもらいたい」と提案した。国民民主の反発を避けるため、「合流」という表現は用いなかった。

【時事通信社】

2019年12月06日 19時31分

politics


関連記事

チャーター機、28日派遣=邦人退避で

安倍首相、IR「米大統領の要請ない」

サイバー攻撃、早めに公表を=五輪前に

新型肺炎、指定感染症に=28日にもチ

1000社超がテレワーク=五輪の交通

新型肺炎、長期化を警戒=部品供給網へ

28日にもチャーター機派遣=武漢在留

安倍首相、自衛隊明記「国防の根幹」=

武漢滞在邦人、全希望者を帰国=新型肺

野党「桜見る会」で情報開示要求=自民

政局左右、与野党激突へ=衆院静岡4区

政府、少年法改正案の今国会提出見送り

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース