一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

日銀、成長率予想を上方修正=黒田総裁「海外経済なおリスク」―大規模緩和は維持



日銀は21日の金融政策決定会合で、政府の経済対策を受けて実質GDP(国内総生産)成長率の予想を上方修正した。現在の大規模緩和は維持を決めた。記者会見した黒田東彦総裁は米中貿易協議の進展などで「海外経済のリスクは低下している」と指摘。ただ、中東情勢を含め「リスクは依然大きい」と述べ、引き続き緩和方向を意識した政策運営を進める考えを示した。

最新の経済情勢をまとめた「経済・物価情勢の展望」(展望リポート)では、2020年度の実質GDP成長率予想を0.9%(従来0.7%)に上方修正。19年度と21年度も引き上げた。

昨年10月の消費税増税が個人消費に及ぼす影響について、黒田総裁は「駆け込みの反動減があるが、消費者心理は持ち直している」と分析。東京五輪・パラリンピック後の建設需要についても「大きく減少するとは考えられない」との見方を示した。

【時事通信社】 〔写真説明〕記者会見する日銀の黒田東彦総裁=21日午後、日銀本店

2020年01月21日 19時18分


関連記事

流行見据え方針策定を=安倍首相、新型

与党、28日までの予算案衆院通過期す

進まぬマスク供給=政府対策に疑問の声

感染対応、国際ルール提起へ=クルーズ

検察官定年、65歳に=法務省、自民に

逃亡防止策の強化諮問=ゴーン被告事件

日韓、来月10日に政策対話=輸出管理

検察官の定年延長、正式決裁なし=解釈

あおり運転を厳罰化=妨害目的の前方停

20年度一般会計当初予算案、35府県

感染防止策に批判噴出=クルーズ船対応

「検察人事介入」深まる対立=政府答弁

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース