一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

新型肺炎、影響深刻化も=拡大防止に協調不可欠―IMF報告



【ワシントン時事】国際通貨基金(IMF)は19日発表した報告書で、新型コロナウイルス感染による肺炎の拡大で「世界経済が深刻な影響を受ける恐れがある」と警告した。各国のサプライチェーン(部品供給網)などへの打撃が波及するリスクを指摘し、「経済的被害の封じ込めへ国際協調が不可欠だ」と呼び掛けた。

報告書は、サウジアラビアの首都リヤドで22、23両日開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に提出される。世界経済については、米中貿易摩擦の緩和を踏まえて「底打ちした兆候がある」との認識を示し、今年の成長率見通しを1月時点の3.3%に据え置いた。ただ、新型肺炎をめぐり「今後さまざまなシナリオが出てくる可能性がある」として、見直しもあり得ると説明した。

中国については、新型肺炎の拡大で成長ペースが「乱れた」と分析。ゲオルギエワ専務理事は報告書発表に合わせてブログで公表したコメントで、問題が長期化すれば「より深刻な部品供給網の混乱や投資家信頼感の落ち込みを通じ、世界経済への打撃が増幅される」と憂慮した。

【時事通信社】

2020年02月19日 22時35分

economy


関連記事

コロナ関連の破綻、25都道府県で45

HIS、6000人一時帰休=百貨店も

3月の街角景気、過去最悪=リーマン後

2月経常黒字、21.2%増=新型コロ

ホンダ、米国で1万人を一時帰休=日産

楽天、携帯サービス本格化=大手3社に

EV電池、共同リサイクル強化=北海道

緊急宣言、経済界も協力=景気に打撃、

3月消費者心理、下落幅最大=基調判断

マグロ競り、見直し求める声も=豊洲で

東京株、一時800円高=政府のコロナ

ロシア、大幅減産を容認=産油国、米の

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース