一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

世界成長、3.2%に下げ=中国は30年ぶり低水準―新型肺炎でIMF



【リヤド時事】国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事は22日声明を発表し、新型コロナウイルス感染による肺炎拡大を受け、2020年の世界経済成長率見通しを1月時点から0.1ポイント程度下方修正し、約3.2%にすると明らかにした。発生源となった中国は0.4ポイント低い5.6%と、1990年(3.9%)以来、30年ぶりの低成長に落ち込む見通しだ。

新型肺炎が世界経済に及ぼすリスクは、同日にサウジアラビアの首都リヤドで開幕した20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の主要議題。専務理事は日本経済には言及しなかったが、中国経済が大きく減速すれば、日本の景気にも下押し圧力がかかりそうだ。

【時事通信社】

2020年02月22日 23時46分

economy


関連記事

日産、5000億円超の融資打診=新型

11年ぶり、全地域の景気判断下げ=新

産油国、過去最大の減産=日量1000

セブンとローソン、21年2月期の業績

主要産油国、大幅減産で合意=日量20

「未曽有の危機」警告=世界恐慌以来の

ロシアとサウジ、原油減産で合意=ロイ

米失業保険申請660万件=新型コロナ

休業か否か、サービス業困惑=国と都の

今年の世界貿易、32%減=大恐慌時と

新型コロナ「深刻な影響」=経済先行き

ゼロ金利「強力な政策」=世界金融の混

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース