一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

正代が初優勝、大関も手中=熊本初、時津風57年ぶり―大相撲秋場所千秋楽



大相撲秋場所千秋楽は27日、東京・両国国技館で行われ、東関脇の正代(28)=本名正代直也、熊本県出身、時津風部屋=が新入幕の翔猿を下して13勝2敗とし、初優勝を果たした。熊本県出身で初めて。直近3場所は関脇で計32勝を挙げており、場所後の大関昇進が確実になった。

時津風部屋からは1963年名古屋場所の北葉山以来57年ぶりの優勝力士となった。東農大出身としても初めて。

正代は2014年春場所の初土俵から6年半で賜杯を獲得した。

【時事通信社】 〔写真説明〕優勝し、日本相撲協会の八角理事長(右)から内閣総理大臣杯を受け取る正代=27日、東京・両国国技館

2020年09月27日 17時58分


関連記事

岩隈が現役引退=日米170勝、今季限

首位川崎、新記録11連勝=F東京は3

デアリングタクトが牝馬3冠制覇=史上

稲森、2年ぶり2度目V=2位谷原、石

C大阪が暫定2位浮上=横浜Mに快勝―

東海大野球部で大麻使用の疑い=寮で数

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース