一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

全日空、ピーチと共同運航=構造改革案で浮上



ANAホールディングスの事業構造改革をめぐり、ともにANA傘下の全日本空輸と格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーションの間で、国内線のコードシェア(共同運航)を実施する案が浮上していることが22日、分かった。新型コロナウイルスの影響で旅客需要が低迷する中、全日空に比べ運航コストの低いピーチを積極活用することで、グループの国内路線網を維持する。

ANAはLCC強化策を27日に公表する事業構造改革に盛り込む方針。路線網を維持することで需要が回復した際の旅客ニーズに応え、グループで収益の下支えを図る。

国内線の需要は回復傾向にあるが、10月も旅客数は前年の半分程度にとどまる見込み。運航便数も事業計画から4割程度減らしている。

全日空が収益の柱としていた国内のビジネス客の需要は当面、テレワークの普及などに伴う出張の減少で大幅な回復が見込みにくい。一方、観光需要はビジネスに先立ち回復するとみられ、低料金のLCCのニーズは高まる見通しだ。

合わせて、全日空のマイルをピーチで使えるようにする方針。全日空の厚い顧客基盤を活用し、ピーチの利用拡大につなげる。

【時事通信社】

2020年10月23日 00時59分

economy


関連記事

三井不、東京ドームを子会社化へ=12

ANA、3321億円増資=長引くコロ

三井不動産、東京ドームにTOB=「き

英アストラゼネカ、追加治験へ=コロナ

英国版GoToイートに賛否=「大成功

地銀再編へ包囲網=収益低迷、基盤強化

忘年会キャンセルに悲鳴=都時短要請、

設備投資「減少」に引き下げ=景気判断

ワクチン期待、NY株押し上げ=景気打

20年の賃上げ企業、9年ぶり減=8.

NY株、初の3万ドル=米政権移行めぐ

東京株、連日の上昇=米ダウ最高値を好

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース