一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

20年の賃上げ企業、9年ぶり減=8.7ポイント低下、コロナが宿泊・飲食直撃



厚生労働省が25日発表した賃金引き上げ実態調査によると、2020年中に賃上げを実施した企業(見込みを含む)の割合は、前年比8.7ポイント低下の81.5%となった。新型コロナウイルス感染拡大が宿泊・飲食サービス業などを直撃したことが響いて9年ぶりに減少し、13年以来の低水準となった。下落幅はリーマン・ショック直後の09年(12.3ポイント)以来の大きさ。

同省は「企業は一般的に前年業績を踏まえて賃金改定を決めるので、すぐに方向転換できない」としており、コロナの影響は今後本格化するとの見方を示した。

宿泊・飲食サービス業は30.6ポイント低下の49.3%で、賃上げ企業の割合が最も低かった。全体の1人当たりの平均改定幅は、前年を652円下回る月4940円の増額。7年ぶりに5000円を割り込んだ。

賃金改定を実施しない企業は9.5%、引き下げた企業は2.1%でいずれも急増した。改定を決める際に重視した要素は「業績」(49.0%)が最も多く、「雇用維持」(8.0%)が「労働力の確保・定着」(同)と並ぶ2番目に浮上した。

【時事通信社】

2020年11月25日 17時27分

economy


関連記事

日本で9000万回分生産=英アストラ

米外交の柱に温暖化対策=バイデン氏「

ゼロ金利、量的緩和を維持=米景気回復

東京株、一時600円超安=米株急落で

米ボーイング、赤字1.2兆円=コロナ

バイデン米政権、新たな対中政策を模索

中国ファーウェイに強硬姿勢=「不公正

格安スマホも相次ぎ値下げ=大手に対抗

21年世界成長、5.5%に上げ=ワク

全日空が長期休職制度=最長2年、全社

中国の習主席、米新政権けん制=ダボス

コロナ禍の春闘スタート=経団連「雇用

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース