一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

ゼロ金利、量的緩和を維持=米景気回復「緩やかに」―FRB



【ワシントン時事】米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)は27日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、事実上のゼロ金利政策と、米国債などを買い入れて資金を大量に供給する量的緩和策の維持を決めた。新型コロナウイルス感染再拡大で「景気回復のペースが緩やかになった」と判断した。ただ、ワクチン普及や経済対策の影響を見極めるため、追加緩和は見送った。

決定は全会一致。政策金利は年0~0.25%とし、量的緩和は米国債などを月額計1200億ドル(約12兆5000億円)購入する現行ペースを「雇用最大化と物価安定の目標へ一段と大きく前進するまで」継続する。

会合後の声明は、コロナ再拡大で「この数カ月の景気と雇用の回復ペースは緩やかになった」と指摘。景気認識を引き下げるとともに、先行きはワクチン接種の進捗(しんちょく)などに影響されるとの見方を示した。

【時事通信社】 〔写真説明〕ワシントンの米連邦準備制度理事会(FRB)本部=2020年9月16日(EPA時事)

2021年01月28日 08時40分


関連記事

飲食、小売り、営業時間延長へ=景気・

ANA労組、最低1カ月を要求=年間一

ワクチン公平配布で合意=低所得国に―

米小売り大手、明暗分かれる=コロナ下

東北新社、二宮社長が引責辞任=菅首相

多国間連携で中国に対抗=TPPは慎重

スシロー、京樽買収=吉野家から全株取

長期金利、一時0.175%に上昇=大

「最低賃金1600円」に暗雲=議会ル

中国の慣行是正へ新ルール=「関税は合

1月の鉱工業生産、4.2%上昇=3カ

東京株急落、1200円超安=日米金利

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース