一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

高濃縮ウランの製造確認=イランの未申告核物質に懸念―IAEA



【ベルリン時事】ロイター通信などによると、国際原子力機関(IAEA)は23日、加盟国向けの報告書で、イランが製造した濃縮ウランの一部の濃縮度が20%に達したことを確認したと明らかにした。イランは1月、核開発強化を定めた国内法に基づき、20%の濃縮ウラン製造に着手。IAEAにも方針を通告していたが、実際に製造が確認されたのは初めて。

濃縮度20%以上は「高濃縮ウラン」に分類され、核兵器に使われる90%超への引き上げは容易とみられている。2015年に締結された核合意は、濃縮度の上限を3.67%と定めていた。

IAEAによると、今月16日時点で20%の濃縮ウランの製造量は17.6キロだった。また、濃縮ウラン全体の貯蔵量は計2967.8キロと、核合意の上限の202.8キロの約15倍に達した。IAEAはさらに、イラン国内の未申告の施設に核物質が存在していた可能性があるとして、「深刻な懸念」を表明した。

【時事通信社】 〔写真説明〕23日、テヘランで、イランの最高指導者ハメネイ師(左)とイスラム革命指導者ホメイニ師(故人、右)が描かれた壁画の下を行き交う人々(EPA時事) 〔写真説明〕国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長=21日、ウィーン郊外(EPA時事)

2021年02月24日 06時26分


関連記事

中国は「唯一の競争相手」=太平洋・欧

中国は「国際システムに挑戦」=同盟国

日本式ごみ分別、根付く=被災地交流き

ミャンマー、最多の38人死亡=治安部

銃撃でデモ隊18人死亡=クーデター後

バイデン氏、議会対策に不安=閣僚級人

5カ年計画正式採択へ=香港民主派排除

予算長官指名を撤回=閣僚級人事で初―

国際ジャーナリスト団体、サウジ皇太子

米、ロシア情報機関トップら7人制裁=

アルメニア首相、前倒し選の用意=軍か

ASEAN、異例の「懸念」=暴力停止

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース