一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

王者川崎、開幕戦快勝=家長が2ゴール―J1



明治安田J1リーグは26日、川崎市の等々力陸上競技場で29年目のシーズンの開幕戦が行われ、昨季史上最速優勝を果たした川崎が横浜Mに2―0で快勝し、連覇へ白星発進した。家長が前半に2得点を挙げた。

昨季は特例で降格がなかったため、J2から昇格の徳島、福岡を加えた史上最多20チームでの争い。全38節と4試合増え、最終節は12月4日。下位4チームが自動降格する。今季も新型コロナウイルス対策が求められ、緊急事態宣言を受け、開幕戦は観客数が5000人までに制限された。

J1開幕節の残りは27日に8試合、28日に1試合が行われる。J2は27日、J3は3月14日に始まる。

【時事通信社】 〔写真説明〕前半、自身2点目のゴールを決めて祝福される川崎の家長(右から2人目)=26日、等々力

2021年02月26日 20時07分


関連記事

予選と選考会が本格化=テスト大会など

松山がメジャー制覇=日本男子初の快挙

松山、マスターズ制覇=日本男子初のメ

川崎が4連勝=名古屋、8戦連続無失点

松山、単独首位に浮上=2位と4打差、

池江が4冠=出場種目全て優勝―競泳日

水沼、川本が五輪代表=男子100バタ

池江、400リレーも五輪代表=200

川崎、通算300勝=神戸が3位に浮上

佐藤翔馬が日本新、武良竜也も五輪切符

北朝鮮が東京五輪・パラ不参加=新型コ

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース