一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

河井元法相が保釈=逮捕から8カ月半ぶり―バッジ胸に一礼・参院選買収



2019年参院選をめぐる大型買収事件で、公選法違反(買収、事前運動)罪に問われた衆院議員の元法相、河井克行被告(57)について、東京地裁は3日、保釈を認める決定をした。保釈保証金5000万円は即日納付され、被告は同日夜、東京拘置所(東京都葛飾区)から保釈された。

克行被告は午後9時すぎ、議員バッジを着けた紺のスーツ姿で拘置所の玄関に現れた。マスクを外して10秒ほど深々と頭を下げた後、迎えの車に乗り込み拘置所を後にした。

克行被告の身柄拘束が解かれたのは、昨年6月18日に妻の案里前参院議員=有罪確定、議員辞職=と共に逮捕されて以来約8カ月半ぶり。検察側は決定を不服として抗告したが、東京高裁は棄却した。

克行被告は無罪を主張。弁護人が2月24日、5回目の保釈請求をした。地裁は、公判で検察側の証人尋問が終了し、証拠隠滅の可能性が低くなったことや、今月23日から始まる被告人質問などを考慮し保釈を認めたとみられる。

逮捕・勾留日数は259日に及んだ。克行被告が昨年9月に弁護団を解任し、公判が約1カ月半中断したことも長期化につながったもようだ。

【時事通信社】 〔写真説明〕保釈され、東京拘置所を出る元法相の河井克行被告=3日夜、東京都葛飾区 〔写真説明〕保釈され、頭を下げる元法相の河井克行被告(手前)=3日夜、東京都葛飾区の東京拘置所

2021年03月03日 21時44分


関連記事

高齢者のワクチン接種開始=5月本格化

「あの日の教訓伝える」=益城町主催で

侮辱罪法定刑、見直し検討=ネット中傷

高齢者接種、作業手探り=供給量限定で

痛みや発熱、免疫できる兆候=専門家「

高齢者ワクチン、12日開始=第1弾、

接種率向上に優遇策さまざま=地域活性

「タイミング厳しい」「意味ない」=G

変異型、1カ月で4倍超に=強い感染力

国内累計50万人超=大阪、新たに88

トルコ人ランナー「みんな一つ」=友好

飲食店見回りチームで対策徹底=「まん

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース