一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

日本勢の参加想定=7月にも東芝TOB―英投資ファンド



英投資ファンドCVCキャピタル・パートナーズが提案した東芝の買収に際し、官民ファンドの産業革新投資機構(JIC)など日本勢の参加を想定していることが9日、分かった。7月にも東芝にTOB(株式公開買い付け)を実施し、10月の上場廃止を見込む。「物言う株主」との対立が続く東芝の株式を非公開化し、企業価値を高めた上で再上場を目指す。

他に参加を見込むのは政府系の日本政策投資銀行などで、CVCは既に打診を始めた。CVCは6日付で東芝に提出した初期の提案書で、東芝株価に3割ほど上乗せした1株5000円での買い取りを提示しており、買収総額は約2兆3000億円に上る。コンソーシアム(企業連合)を組んで巨額の買収資金を賄うとともに、技術や情報の流出を懸念する日本政府などに配慮する狙いもありそうだ。

東芝は9日、永山治取締役会議長名のコメントを発表し、「提案は当社の要請によるものではない。今後詳細情報を受領した場合には慎重に検討する」と表明。その上で「CVCは、協調(する)投資家とのコンソーシアムの組成や金融機関からの資金調達を前提としており、その検討には相応の時間を要し、複雑性を伴うと考えられる」と指摘した。

【時事通信社】

2021年04月09日 21時28分

economy


関連記事

セブンの米コンビニ買収「違法」=当局

外食大手、3社が業績「未定」=コロナ

かんぽ、郵政出資50%未満に=最大4

きらやか銀、粟野頭取が引責辞任=過去

青森・みちのく、24年合併=福井は福

再編へ共同持ち株会社=エア・ドゥとソ

「脱炭素」電源、6割に引き上げ=30

日本郵政、純利益13%減=郵便物減少

米セールスフォースで障害=日本もワク

4月街角景気、3カ月ぶり悪化=3度目

物価上昇、成長戦略に逆風=野党との協

東京株、3日で2000円超下落=米物

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース