一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

政府、再エネ比率を倍増=温室ガス46%削減、国連提出へ―エネルギー基本計画決定



政府は22日、2030年度に温室効果ガスの排出量を13年度比46%削減する政府目標の裏付けとなる新たな「エネルギー基本計画」を持ち回り閣議で決定した。改定は約3年ぶり。30年度の電源構成で、再生可能エネルギーの比率を19年度実績の約2倍に引き上げる「野心的な内容」(経済産業省幹部)だが、具体策は乏しい。再エネ普及に向けた道筋をどう描くのか、政府の本気度が今後問われることになる。

閣議では、新しい「地球温暖化対策計画」も正式決定した。政府は両計画を基に、30年度排出削減目標に関する国際公約を策定。同公約は、31日から英グラスゴーで開かれる国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)までに国連への提出が求められている。

【時事通信社】

2021年10月22日 18時37分

economy


関連記事

米雇用回復、足かせ重く=新変異株で金

米財務省、日中の監視継続=操作国の認

中国恒大、債務再編協議へ=広東省政府

産油国と消費国が神経戦=オミクロン株

11月の米就業者数、21万人増=失業

G7、途上国との協力強化=インフラ投

つなぎ予算可決、政府閉鎖回避=債務上

英アーム買収阻止へ提訴=エヌビディア

OPECプラス、小幅増産維持=オミク

産油国、小幅増産を維持=OPECプラ

金属労協、ベア3000円以上要求=賃

愛知銀と中京銀が経営統合へ=22年に

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース