一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

橋本大輝2位、五輪に続けず=男子個人総合で0.017差―世界体操



体操の世界選手権第5日は22日、北九州市立総合体育館で男子個人総合決勝が行われ、東京五輪金メダリストで初優勝を狙った橋本大輝(順大)は6種目合計87.964点で2位だった。日本勢として2015年の内村航平(ジョイカル)以来4大会ぶりの個人総合制覇はならなかった。0.017点差で張博恒(中国)が初優勝。

予選1位の橋本は2種目目のあん馬で落下があった。以降はミスを抑え、2番手で臨んだ最終種目の鉄棒で15.133点を出したが、わずかに及ばなかった。

【時事通信社】 〔写真説明〕男子個人総合決勝、ゆかの演技をする橋本大輝=22日、北九州市立総合体育館 〔写真説明〕男子個人総合決勝、つり輪の演技をする橋本大輝=22日、北九州市立総合体育館

2021年10月22日 20時58分


関連記事

得点王は前田とレアンドロダミアン=徳

栗山氏「精いっぱい務める」=野球日本

女子テニス、中国での試合中止=彭帥さ

張本、早田組は準優勝=女子複の伊藤、

照ノ富士、初の全勝優勝=大相撲九州場

22歳稲見、初の賞金女王=古江逆転な

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース