一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

初の週末、与野党党首が全国で支持訴え=岸田首相「経済大きく」、枝野氏「変えよう」【21衆院選】



衆院選公示後、初の週末となった23日、与野党の党首は全国で街頭に立ち31日の投開票へ支持を呼び掛けた。

岸田文雄首相(自民党総裁)は佐賀県武雄市で演説。新型コロナウイルスをめぐり、3回目のワクチン接種と経口治療薬の開発、PCR検査の拡充で「平時の経済社会活動を取り戻す」と強調。困窮者らへの現金支給を「公明党と調整して進める」と語った。経済再生に関しては「経済を大きくし、所得を引き上げて成長の果実を実感してもらう」と声を張り上げた。

公明党の山口那津男代表は福岡市で、野党共闘について「共産党は政権に入らないと言っている。選挙の時だけ協力して内閣に入らないのは無責任だ」と批判。この後、記者団に「残り1週間が最後の勝負だ。投票行動を決めていない人に明快な訴えをする」と力を込めた。

立憲民主党の枝野幸男代表は東京・JR池袋駅前で、2年近いコロナ禍に触れ「命と暮らし、経済を守り切れず、反省もない」と自公政権を非難。「みんなで分かち合って豊かさを実感できる1億総中流を取り戻そう」と訴えた。記者団には衆院選情勢に関し「接戦が多い。決めかねている人に『変えよう』という思いを持ってもらえるかだ」と述べた。

共産党の志位和夫委員長は名古屋市内で、約9年間の安倍・菅両政権に触れ「格差と貧困が広がり、国政私物化疑惑のどれも解決していない」と指弾。「野党共闘で政権交代を実現する。残る1週間の戦いで新しい政治の扉を開こう」と語った。

日本維新の会の松井一郎代表は札幌市で、争点の分配政策に関し「財源が赤字国債なら次の世代がえらい目に遭う」と指摘。大阪府・市で取り組んできた無駄削減を踏まえ「維新の行財政改革を(国政で)スタートできる力を与えていただきたい」と力説した。

国民民主党の玉木雄一郎代表は茨城県東海村で、「変わろうとしない政治を続けるのか、国民のための信頼できる政治を取り戻すのかが争点だ」と主張。「政治を変えていこう。自民党にはうそや偽りの政治を即刻改めてもらわなければならない」と訴えた。

【時事通信社】 〔写真説明〕街頭演説する岸田文雄首相=23日午後、福岡市 〔写真説明〕街頭演説する立憲民主党の枝野幸男代表=23日午後、JR池袋駅前

2021年10月23日 18時56分


関連記事

雇用保険料、来年度引き上げ=コロナで

ワクチン3回目前倒し明言=「可能なと

参院選へ動き本格化=与野党幹部、地方

「飲む中絶薬」月内申請へ=国内初、海

低リスク帰国者は自宅待機=岸田首相「

「経済あっての財政」強調=来年度予算

前倒し接種「高齢者から」=オミクロン

ローン控除率、一律引き下げへ=減税規

賃上げ税制、中小最大40%控除=大幅

F16タンク投棄「極めて遺憾」=岸防

コロナ補正「戦後最大の例外」=経済・

岸田首相収入、1.5億円超=集金力で

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース