一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

大阪桐蔭、広陵など32校決定=21世紀枠で只見、丹生、大分舞鶴―選抜高校野球



第94回選抜高校野球大会(3月18日開幕、甲子園球場)の出場校を決める選考委員会が28日、オンライン形式で開かれ、昨秋の明治神宮大会を制した大阪桐蔭(大阪)、同準優勝の広陵(広島)など32校が選ばれた。

困難な条件の克服なども基準となる21世紀枠では、いずれも春夏通じて初出場となる只見(福島)、丹生(福井)、大分舞鶴(大分)が選ばれた。一般選考ではクラーク記念国際(北海道)、和歌山東(和歌山)、有田工(佐賀)の3校が初出場。和歌山東は春夏通じて初の甲子園となる。

最多出場は天理(奈良)の26度目。広島商(広島)は20年ぶり、長崎日大(長崎)は23年ぶり、日大三島(静岡)は38年ぶりに出場する。

組み合わせ抽選は3月4日に行われる。

【時事通信社】 〔写真説明〕第94回選抜高校野球大会の出場校が発表される選考委員会総会=28日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社(代表撮影)

2022年01月28日 17時52分


関連記事

レアル、4季ぶり最多14度目V=南野

広島、暫定4位浮上=浦和は9戦未勝利

鹿島、首位浮上=川崎は完敗―J1

セ・パ交流戦が開幕=セ本拠地で6試合

照ノ富士、3場所ぶりV=休場明けで復

照ノ富士、7度目V=7連勝で締める―

札幌、8位浮上=J1

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース