一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

円安の弊害、補正で対処=岸田首相―27日衆院通過



岸田文雄首相は26日の衆院予算委員会で、最近の円安が生活者を圧迫していると指摘し、2022年度補正予算案で対処する方針を示した。内外の金利差が円安の要因の一つとされるが、日銀が現在の金融緩和を継続することが望ましいとの立場を強調した。補正予算案は27日の衆院本会議で採決され、参院に送付される見通しだ。

円安に関し、首相は「一般論として輸出企業、海外に資産を有する企業には追い風になる一方、事業者や生活者には物価の引き上げによって大きなマイナスになる」との見解を表明。立憲民主党の泉健太代表は「円安が進むようであれば、金利引き上げも選択肢に入れるべきだ」と主張したが、首相は「補正予算で不測の事態に備えるのが基本的な考え方だ」と反論した。

【時事通信社】 〔写真説明〕衆院予算委員会で答弁する岸田文雄首相=26日午後、国会内 〔写真説明〕衆院予算委員会で質問する立憲民主党の泉健太代表=26日午後、国会内

2022年05月26日 18時25分


関連記事

ウクライナ・食料危機に対処=岸田首相

コロナ対策、経済再開にかじ=司令塔機

指導力問われるG7=食料・エネルギー

岸田首相「賃上げ」訴え=野党、反転攻

経済好循環へ、賃上げ競う=物価高の負

岸田首相、25日から欧州訪問=G7・

日米韓首脳会談を調整=岸田首相、25

食料安定供給へ途上国支援=ロシアの侵

物価対策、家計支援でしのぎ=円安で金

自民・立民、1人区を重視=党首ら遊説

訪日観光、本格始動=水際緩和、香港の

保険料免除・猶予、最多612万人=国

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース