一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

ロシアのデフォルト認定持ち越し=国際組織、協議継続



【ロンドン時事】主要な金融機関などで構成する国際組織「クレジット・デリバティブ決定委員会」は27日、ロシアのドル建て国債がデフォルト(債務不履行)状態に当たるかどうかを協議した。今回の協議では結論が出ず、決定を31日の次回会合に持ち越した。

外貨建て債務のデフォルトと認定されれば、ロシア革命直後の1918年以来、約1世紀ぶりとなるところだった。

デフォルトと認定されると国際資本市場での資金調達が困難になる。ただ、ロシアは既にウクライナ侵攻に伴う制裁で市場から締め出されており、大きな混乱を招く可能性は低いとみられている。

【時事通信社】 〔写真説明〕1ドル紙幣と1ルーブル硬貨(AFP時事)

2022年05月28日 00時48分


関連記事

電力逼迫で初の注意報=27日夕の節電

「スタグフレーション」迫る=中銀は断

女性取締役を積極登用=「多様な知見」

米成長、大幅下方修正=景気後退は「回

NY株、823ドル高=安値拾いで大幅

マレリ、簡易再生へ=負債1兆円超、私

法令順守の不全「異常な状況」=社長宛

消費者物価上昇、5月も2%超え=食品

三井住友FG、SBIに10%出資=ネ

ガソリン高、与党民主に逆風=迫る中間

ガソリン税停止、議会に要請=燃料高「

「脱中国」で強制労働阻止=世界に影響

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース