一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

岸田首相、25日から欧州訪問=G7・NATO、異例の選挙中外遊



岸田文雄首相はドイツで開かれる先進7カ国首脳会議(G7サミット)とスペインでの北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席するため、25日深夜に日本を出発する。ロシアによるウクライナ侵攻で国際秩序が揺らぐ中、アジアの代表国として米欧と連携し、ウクライナ支援や食料危機への対応で指導力を発揮したい考えだ。

首相は30日午後に帰国する。参院選の投開票は7月10日。選挙期間中に5日間にもわたって日本を留守にするのは異例だ。現職首相による国政選挙中の外遊は、2010年の参院選の際にカナダで主要国首脳会議に出席した菅直人氏以来となる。

26~28日にドイツ南部エルマウで行われるG7サミットについて、木原誠二官房副長官は24日の記者会見で「ロシアのウクライナ侵略に対し、G7の結束を確認する重要な機会だ」と述べた。

首相は来年のG7サミット議長。地元でもある被爆地の広島市で開催することを決めており、今回はライフワークとする「核兵器のない世界」に向けた取り組みでも各国の理解を得たい意向だ。

NATO首脳会議はマドリードで29、30両日に開かれ、首相は初日の討議に加わる。日本の首相の出席は初めて。中国の覇権主義的な動きについて危機感を共有してもらう場と位置付けており、「欧州とインド太平洋の安全保障は切り離せない」と訴える方針だ。

【時事通信社】 〔写真説明〕首相官邸に入る岸田文雄首相(手前)=24日午後、東京・永田町

2022年06月24日 18時05分


関連記事

安倍氏国葬「反対」47%=旧統一教会

新型コロナ対策、見直し急務=賛否割れ

2次補正編成へ=物価高、新資本主義で

国の借金、過去最大の1255兆円=1

首相「有事に対応、政策断行」=旧統一

日中・日韓、続く難路=正念場の岸田外

患者の追加負担引き下げ=マイナ保険証

防衛費増、財源が焦点=「反撃能力」判

安倍氏国葬「説明続ける」=銃撃検証、

即戦力、留任で手堅さ演出=14人交代

東京圏人口、初の減少=日本人、13年

経済安保・高市、防衛・浜田氏=岸田改

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース