一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

米成長、大幅下方修正=景気後退は「回避へ」―IMF予想



【ワシントン時事】国際通貨基金(IMF)は24日、米国に対する年次経済審査の終了に当たって声明を出し、2022年の成長率見通しを2.9%に大幅下方修正した。4月発表の予想では3.7%としていたが、高インフレ抑制に向けた積極的な利上げの影響で「景気は減速する」と見込んだ。

IMFは23年の見通しも従来の2.3%から1.7%に引き下げた。24年は0.8%の低水準に落ち込むと予想した。

ゲオルギエワIMF専務理事は記者会見で「米国は景気後退を辛うじて回避する。ただ、22、23年の景気下振れリスクは非常に大きい」と指摘。ロシアのウクライナ侵攻に伴うエネルギーや穀物の価格高騰など不安定要因も多く、米経済の急減速で混乱が世界に波及する事態に警鐘を鳴らした。

【時事通信社】 〔写真説明〕国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事=5月23日、スイス・ダボス(AFP時事)

2022年06月25日 08時34分


関連記事

アリババ株一部手放す=税引き前利益4

7月の米消費者物価、8.5%上昇=3

7月企業物価、過去最高=前年同月比8

米半導体「世界を再び主導」=中国対抗

米、半導体補助金法が成立=生産支援7

「涼」まとい猛暑乗り切れ=ファン付き

中国、対台湾経済圧力を抑制=景気悪化

ソフトバンクG、3兆円赤字=株安響き

投資会社SBG、剣が峰に=孫氏、「家

スマホ送金新サービス、10月開始=1

22年上期経常黒字3.5兆円=資源高

インフレ低減法案可決=バイデン大統領

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース