一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

安倍氏国葬、4200人参列=世論二分、反対派は集会―岸田首相「遺産」継承誓う



安倍晋三元首相の国葬が27日、東京都千代田区の日本武道館で執り行われた。政府発表によると、国内外から4183人が参列し、憲政史上最長の通算8年8カ月にわたり首相を務めた安倍氏に最後の別れを告げた。国葬をめぐる世論の賛否が割れる中、会場周辺では一般献花に多くの人が訪れる一方、抗議集会も開かれた。

首相経験者の国葬は1967年の吉田茂氏以来55年ぶり。岸田文雄首相は追悼の辞で「あなたが敷いた土台の上に、持続的ですべての人が輝く包摂的な日本、地域、世界をつくっていく」と述べ、安倍氏が内政・外交面で築いた「遺産」の継承を誓った。

国葬では、国歌演奏や黙とうが行われ、生前の安倍氏の映像が流された。秋篠宮ご夫妻をはじめとする皇族方が参列。官房長官として長年、安倍氏を支えた菅義偉前首相は「あらゆる苦楽を共にした7年8カ月。私は本当に幸せだった。日本にとって真のリーダーだった」と故人をしのんだ。国葬は開始から4時間後の午後6時すぎに終了した。

式に先立ち、安倍氏の遺骨を乗せた車は東京都内の私邸を出発。防衛省を経由して会場に到着すると、自衛隊の儀仗(ぎじょう)や演奏、弔砲で迎えられた。会場近くの九段坂公園に設けられた献花台には長蛇の列ができ、一時約3キロ離れた四ツ谷駅付近まで献花を待つ人が続いた。午後6時時点で約2万3000人(政府発表)が訪れた。

一方、国会正門前では反対派が集会を開き、「弔意の強制は許さない」などと声を上げた。

【時事通信社】 〔写真説明〕安倍晋三元首相の国葬で、献花台に献花する各国代表ら=27日午後、東京都千代田区の日本武道館(代表撮影) 〔写真説明〕安倍晋三元首相の国葬で、追悼の辞を述べる岸田文雄首相=27日午後、東京都千代田区の日本武道館(代表撮影) 〔写真説明〕職員らに見送られて防衛省を出る、安倍晋三元首相の遺骨を乗せた車=27日午後、東京都新宿区 〔写真説明〕国会議事堂前で行われた国葬への抗議集会=27日午後、東京都千代田区

2022年09月27日 20時29分


関連記事

賃上げ中小の設備投資支援=固定資産税

未利用地売却、税特例を拡充=不明土地

立民・泉代表、続く難局=政権追及アピ

「年内決着」明言、岸田首相にリスク=

30年までの新目標焦点=「陸・海30

研究開発、積極企業を優遇=控除率「1

政権立て直し「窮余の策」=国民取り込

自民、国民と連立検討=局面転換狙う、

岸田首相、派閥領袖で首位=自民総裁選

2次補正が成立=物価高対策で28.9

「反撃能力」保有、与党が正式合意=安

被害救済法案、6日審議入り=立民、政

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース