一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

日本、劇的16強入り=スペインも撃破、次はクロアチア挑戦―W杯サッカー



【ドーハ時事】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で、日本は1日、ドーハで行われた1次リーグE組の最終戦で強豪スペインに2―1と逆転勝ちした。勝ち点6で同組首位となり、アジア勢初の2大会連続となる決勝トーナメント進出を決めた。

7度目の出場で初の8強入りを懸け、5日午後6時(日本時間6日午前0時)の決勝トーナメント1回戦で、モドリッチを擁する前回準優勝クロアチアと激突する。

日本は初戦で優勝4度のドイツから逆転勝利を挙げた後、コスタリカに敗れたものの、再び世界を驚かせる劇的な白星をつかんだ。E組はスペインが勝ち点4で2位となり、16強入り。ドイツはコスタリカを4―2で下したものの3位にとどまり、2大会連続で1次リーグ敗退となった。

決勝トーナメント進出は4度目で、過去3度はいずれも1回戦ではね返された。森保監督は「世界という舞台で戦っていけるという新しい景色を見せてくれている」と自信を示した。

16チームで争う決勝トーナメントは3日(日本時間4日未明)に始まる。

【時事通信社】 〔写真説明〕スペイン戦の後半、同点ゴールを決め喜ぶ堂安=1日、ドーハ 〔写真説明〕スペイン戦の後半、勝ち越しゴールがVARの検証を経て認められ、喜ぶ田中(右)=1日、ドーハ

2022年12月02日 16時57分


関連記事

ジョコビッチ、四大大会22勝目=女子

安藤、日本人トップの3位=上杉4位、

早田が3年ぶりV、女子3冠=男子は戸

サバレンカ、四大大会初V=ルバキナに

連覇懸かる大阪桐蔭選出=昨夏王者の仙

出場36校決まる=仙台育英など―選抜

侍ジャパンにヌートバー、山川ら=WB

門田博光さん死去、74歳=「不惑」の

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース