一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

賃上げ要求額、過去20年で最高=ベア含む―トヨタ労組執行部



トヨタ自動車労働組合は31日、2023年春闘要求の執行部案を組合員に提示した。組合員1人当たりの平均賃上げ要求額は公表されていないが、過去20年で最も高い水準になるという。賃上げ要求には、基本給を底上げするベースアップ(ベア)に相当する賃金改善分を含めたが、ベア要求額は明らかにしていない。21、22両年の春闘では、ベアを要求したかどうかの公表も見送っていた。

20年春闘以来3年ぶりの公表には、ベア要求を産業界に波及させる狙いがある。

賃上げの具体的な要求額は、15種類の職種や職位ごとに分け、若手の処遇改善に取り組む。「業務職3級」は最も少ない3570円、「事技職」の「指導職」は最も高い9370円。「物価上昇の影響を受けるのは賃金の絶対水準が低い人たちだ」(西野勝義執行委員長)として、初任給アップへ企業内最低賃金の底上げを要求。期間従業員やパートらの賃上げも求める。

年間一時金の要求は、23年3月期の減益見通しを受け、前年実績(6.9カ月分)を下回る6.7カ月分とし、夏3.7カ月、冬3カ月を求める。

【時事通信社】 〔写真説明〕記者会見するトヨタ自動車労働組合の西野勝義執行委員長=31日午後、愛知県豊田市

2023年01月31日 22時07分


関連記事

重要鉱物の供給網強化へ=EV向け、「

EU加盟国、EV戦略転換へ=エンジン

SVB、「ひどい」リスク管理=中堅行

アニメ海賊版サイト摘発=日本側告発で

世界成長率、30年まで年2.2%に=

JOLED、民事再生法を申請=負債3

迫る物流「2024年問題」=運転手不

堂島、金先物を上場=取引拡大が課題

生成AI、投入急ピッチ=短文入力で文

SNSで「取り付け騒ぎ」=不安拡散、

EU、エンジン車容認へ=合成燃料に限

米、TikTok規制にハードル=中国

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース