一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

23年度予算、午後成立=11年連続で過去最大更新



2023年度予算案は28日午後の参院本会議で、自民、公明両党などの賛成多数で可決、成立する。立憲民主党、日本維新の会、国民民主党、共産党などは反対する。

23年度予算案の一般会計総額は22年度当初予算比6.3%増の114兆3812億円。高齢化に伴う社会保障費の伸びや防衛力の抜本的強化などに対応し、11年連続で過去最大を更新した。

予算成立後は、既存原発の「60年超」運転を事実上可能とする「GX(グリーントランスフォーメーション)脱炭素電源法案」の審議などが国会の焦点となる。

これに先立ち、参院予算委員会は岸田文雄首相と全閣僚が出席し、締めくくりの質疑を実施。首相は、反撃能力(敵基地攻撃能力)の保有について「国民の命を守る盾の能力だ。日本にミサイルを撃ち込もうとする相手への抑止効果が得られる」と意義を強調した。立憲民主党の杉尾秀哉氏への答弁。

予算案は質疑後に採決され、与党の賛成多数で可決。本会議に緊急上程される。

【時事通信社】 〔写真説明〕参院予算委員会で答弁する岸田文雄首相(中央)=28日午前、国会内

2023年03月28日 11時10分


関連記事

岸田首相、翔太郎秘書官更迭=公邸忘年

子育て世帯「手取り増」提言=財源「広

サイバー・宇宙の情報保全=機密資格で

「農政の憲法」見直し=食料安全保障強

北朝鮮、31日以降ミサイル発射=「衛

自公協力解消、拡大懸念も=30日に幹

狭い道路沿いでも可能に=市街地の空き

立民・共産に亀裂=「協力否定」「競合

菅氏、静かに存在感アピール=自公「パ

「当落線上」議員に動揺=自民、交渉継

情報流出、犯罪悪用がリスク=AI戦略

賃上げ・子ども政策を強調=岸田首相「

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース