一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

マツダ労組、一時金要求0.2カ月減=業績悪化で



マツダ労働組合(組合員約2万人)は20日、2020年春闘の執行部案として、年間一時金を昨年実績より0.2カ月分少ない5.0カ月を要求する方針を固めた。為替の影響や業績の悪化を踏まえ減額する。定期昇給と基本給を底上げするベースアップ(ベア)を合わせた賃金引き上げは、昨年と同様に月9000円とする。賃上げ要求は7年連続。

職場での議論を経て2月10日の代議員会で正式決定する。要求方式を変更した昨年に続き、定昇とベアの内訳は示さない。

2020年01月20日 20時53分

economy


関連記事

世界成長、3.2%に下げ=中国は30

G20、新型肺炎対応で連携=世界経済

G20、改革の弾みに=強権政治への不

東証、22年4月に3市場へ=上場維持

G20、中国欠席見通し=新型肺炎で協

円下落、東京も112円台=「日本売り

新型肺炎でアジア旅客13%減=航空各

リクナビ、就職説明会を中止=新型肺炎

米モルガン、ネット証券を買収=約1兆

景気判断を据え置き=新型肺炎「影響に

セブン&アイ、米コンビニ買収交渉=2

平均4787万円、最高値更新=戸数は

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース