一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

医療ベンチャーのテラが破産=資金繰り難、負債1.8億円



東証スタンダード上場の医療ベンチャー、テラは5日、東京地裁から破産開始決定を受けたと発表した。帝国データバンクによると、負債総額は1億8765万円。資金繰り難が続き、6月末には当面の資金繰りにも窮していた。株式は23日付で上場廃止となる。

テラは2004年6月設立。同社によると、がん免疫療法の一種である樹状細胞ワクチン療法のノウハウなどを提供していた。

しかし、研究開発負担が重く、慢性的な赤字が続くなど業績が低迷。同社の新型コロナウイルス治療薬の開発をめぐって金融商品取引法違反などのトラブルも続き、第三者割当増資による資金調達もできなかった。

2022年08月05日 22時36分

economy


関連記事

アリババ株一部手放す=税引き前利益4

7月の米消費者物価、8.5%上昇=3

7月企業物価、過去最高=前年同月比8

米半導体「世界を再び主導」=中国対抗

米、半導体補助金法が成立=生産支援7

「涼」まとい猛暑乗り切れ=ファン付き

中国、対台湾経済圧力を抑制=景気悪化

ソフトバンクG、3兆円赤字=株安響き

投資会社SBG、剣が峰に=孫氏、「家

スマホ送金新サービス、10月開始=1

22年上期経常黒字3.5兆円=資源高

インフレ低減法案可決=バイデン大統領

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース