一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

坂口健太郎「ありがたい経験をさせてもらった」 「劇場版シグナル」初日舞台あいさつ



俳優の坂口健太郎、北村一輝らが、東京都内で行われた「劇場版シグナル

長期未解決事件捜査班」の初日舞台あいさつに登場した。

同作は、2018年に放送された連続ドラマの映画版。過去を生きる熱血刑事(北村)と交信し、事件解決を目指す刑事役で主演した坂口は「長期間にわたって一人の人物を演じたことはなかったし、今後もなかなかないと思う。とてもありがたい経験をさせてもらった」と作品への思い入れを見せた。

撮影に当たっては、「坂口健太郎がアクションスターになる映画なので、彼を痛めつけることがテーマだと公言していた」と橋本一監督。坂口自身は「ワイヤでつられたシーンでは『いつまで撮るんだ』と思ったこともあった」と吐露しつつ、「映像を見たら格好よく映っていた。監督が粘ってくれたから良い絵が撮れた」と感謝を込めた。

坂口のアクションについて、北村は「すごく挑戦している。出来上がりを見て、ここまでやるかと思った」。伊原剛志は「普段はホワーっとしているのにキレッキレで、僕の中ですごくギャップ萌えだった」と感想を明かしていた。

舞台あいさつには吉瀬美智子、奈緒も登壇した。 〔写真説明〕「劇場版シグナル

長期未解決事件捜査班」の舞台あいさつに出席した坂口健太郎(左から3人目)ら=2日、東京

2021年04月03日 19時00分


関連記事

照ノ富士が7連勝=大相撲夏場所7日目

鹿島、横浜M下す=横浜Cが初白星―J

照ノ富士が6連勝=大相撲夏場所6日目

照ノ富士が5連勝=大相撲夏場所5日目

川崎分ける、タイ21戦無敗=鹿島は名

照ノ富士3連勝、朝乃山2連敗=大相撲

IOCのバッハ会長の来日延期=緊急事

3大関に土=大相撲夏場所2日目

照ノ富士ら4大関、そろって白星=横綱

横浜M、3位浮上=福岡は初4連勝―J

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース