一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

米運輸安全委員長、部品落下は「金属疲労」か=ボーイング機事故



【ワシントン時事】米ユナイテッド航空のボーイング777―200型機のエンジンが炎上し、西部コロラド州デンバー近郊に部品が落下した事故で、運輸安全委員会(NTSB)のサムウォルト委員長は22日、部品が金属疲労を起こしていたという暫定的見解を示した。CNBCテレビなどが伝えた。

落下したのは、米プラット・アンド・ホイットニー製のエンジン「PW4000」の部品。23日に同社の研究施設へ運ばれ、NTSBの監督下で調査が行われる。日本の国土交通省は、同系列のエンジンを使用する全日本空輸と日本航空の計32機について、運航停止を指示している。

〔写真説明〕米ユナイテッド航空の旅客機から落下したエンジンの部品=20日、西部コロラド州デンバー近郊(AFP時事)

2021年02月23日 14時43分


関連記事

米、サウジ皇太子制裁は回避=記者殺害

記者殺害事件、サウジ皇太子承認=元高

国際社会は「最も強い行動を」=ミャン

「アジア系差別」判断へ=ハーバード入

米バイデン政権、初の軍事作戦=親イラ

EU、ワクチン接種進まず苦慮=首脳会

バイデン大統領、合法移民解禁=前政権

記者殺害で報告書公表へ=サウジと「関

インド、「ワクチン外交」で中国に対抗

議会襲撃の情報、生かされず=警察幹部

高濃縮ウランの製造確認=イランの未申

イラン、核施設などへの抜き打ち査察停

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース