一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

米、パレスチナ支援再開へ=中東和平推進は不透明



【ワシントン時事】ブリンケン米国務長官は7日、声明を発表し、トランプ前政権が中止した国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)に対する拠出などパレスチナへの経済支援を再開する方針を明らかにした。総額は2億3500万ドル(約258億円)。バイデン政権は、支援再開を機にトランプ前政権下で断絶状態になったパレスチナとの関係修復を図りたい考えとみられる。

パレスチナ自治政府のシュタイエ首相はツイッターで、支援再開を歓迎。米側に「新しい政治的な道筋の構築」を呼び掛けた。

2021年04月08日 07時25分

international


関連記事

ミャンマーの親族、安否不明=不安募ら

中韓「一方的だ」と反対表明=台湾も今

米、アフガンから全面撤収=9月の同時

米、アフガンから全面撤収=9月の同時

ロ大統領に会談提案=ウクライナめぐり

ラマダン開始、コロナ苦慮=中東などイ

黒人射殺は警官の「誤射」=2日連続抗

G7、ロシア軍増強を批判=ウクライナ

「容認できず」「深刻な懸念」=韓国と

仏議会、積極的安楽死通らず=死ぬ権利

ミャンマー避難民に物資届かず=食料不

米軍艦、中国空母に接近=「対抗の決意

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース