一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

旧統一教会問題で政権揺さぶり=野党、国会の月内召集迫る



立憲民主党など野党は18日、憲法53条に基づき、臨時国会の速やかな召集を政府に求める要求書を衆参両院議長に提出した。10日発足したばかりの第2次岸田改造内閣の閣僚、副大臣、政務官に世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関係が続々と発覚していることを受け、自民党と教団の緊密な関わりを国会であぶり出す考え。政府・与党が直ちには応じないことを見越し、政権を揺さぶる狙いもある。

要求書は「国会で議論しなければならない課題」として旧統一教会問題、安倍晋三元首相の国葬、新型コロナウイルス感染拡大、物価高騰、安全保障問題などを列挙。立民のほか国民民主、共産、れいわ新選組、社民各党と野党系会派が名を連ねた。日本維新の会は加わらなかった。

〔写真説明〕臨時国会の早期召集要求書を細田博之衆院議長(中央)に手渡す立憲民主党の馬淵澄夫国対委員長(中央右)ら=18日、国会内 〔写真説明〕臨時国会の早期召集要求に先立ち、野党国対委員長会談に臨む立憲民主党の馬淵澄夫氏(右から3人目)ら=18日、国会内

2022年08月18日 16時50分


関連記事

臨時国会、12月10日まで69日間=

SMBC日興への処分勧告=相場操縦事

日韓首相、関係改善へ「意思疎通を加速

臨時国会、10月3日召集=会期説明な

安倍氏、外交・安保で存在感=「森友・

対中連携、豪印首脳と確認=岸田首相が

安倍氏国葬、4200人参列=世論二分

「違和感、疑問、反発」=立民、共産が

外務省、領事館員拘束に抗議=駐日ロシ

入国時検査を原則撤廃=同時に旅行支援

午後に安倍氏国葬=一般献花に長蛇の列

ハリス米副大統領と同盟強化確認=岸田

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース