一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

舌戦・参院選(23日)【22参院選】



◇消費減税は国民苦しめる

公明党・山口那津男代表(兵庫県尼崎市で街頭演説)

立憲民主党の泉健太代表が所属した旧民主党は、借金を将来に回すのはやめて消費税を上げると言ったのに、立民は物価高だから来年4月に消費税を下げると言う。しかし、買い控えなどで経済をかえって冷え込ませる。無責任で大局観がない主張は国民を苦しめるだけだ。

◇野党はできないこと喧伝

自民党・河野太郎広報本部長(青森県弘前市で街頭演説)

野党は「ゼロコロナ」と、できないことをあたかもできるかのごとく喧伝(けんでん)してきた。本当にやろうと思ったら経済の再開なんかできない。そんなことで本当にコロナ後の日本社会をつくれるのか。

◇自民党政権はむちゃくちゃ

立憲民主党・泉健太代表(長野県駒ケ根市で街頭演説)

今必要なのは、災害対策や老朽インフラ対策、教育対策、そして社会保障だ。防衛費だけをどかんと上げてしまうようなむちゃくちゃな自民党政権だ。子どもたちをほったらかし、人への投資をおろそかにしている。

◇検討のオンパレード

立憲民主党・岡田克也常任顧問(岩手県遠野市で街頭演説)

(政府は)選挙が始まる前日に物価対策本部の第1回を開いた。いったい何カ月前から物価が上がっているのか。選挙で争点になりそうになったら、急に本部をつくって対策しだしたが、中身がない。検討するばっかり。検討のオンパレードだ。

◇右や左の時代じゃない

国民民主党・玉木雄一郎代表(宮崎市で街頭演説)

今やイデオロギーの時代ではないので、右に行こうとか左に行こうとかじゃない。右の人がやっても左の人がやっても、今の制度を放置したら給料だけは下がり続ける。私たちが行く道は右でも左でもない。頑張ったら報われる、給料が上がる、上に行こうじゃありませんか。

2022年06月23日 17時42分

politics


関連記事

ウクライナ・食料危機に対処=岸田首相

コロナ対策、経済再開にかじ=司令塔機

指導力問われるG7=食料・エネルギー

岸田首相「賃上げ」訴え=野党、反転攻

経済好循環へ、賃上げ競う=物価高の負

岸田首相、25日から欧州訪問=G7・

日米韓首脳会談を調整=岸田首相、25

食料安定供給へ途上国支援=ロシアの侵

物価対策、家計支援でしのぎ=円安で金

自民・立民、1人区を重視=党首ら遊説

訪日観光、本格始動=水際緩和、香港の

保険料免除・猶予、最多612万人=国

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース