一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

正念場の野党指揮官=立憲民主党・泉健太代表【党首奮戦記】



「物価上がっていませんか、お母さん」。公示日にマイクを握った青森市でも「物価高と戦う立憲民主党」のアピールに余念がなかった。「岸田インフレ」への不満を追い風として巻き返しを図る作戦に命運を懸ける。

代表就任から半年余り。知名度不足を補おうと、街頭演説での名刺配りで顔を売る。受け取らない人もいたが、愚直に頭を下げ続けた。

就任以来、党「創業者」の枝野幸男前代表が進めた路線からの転換が課題だった。共産党との「閣外協力」合意は棚上げし、国会でも「追及」より「提案」を重視した。

ただ、各種世論調査の政党支持率は振るわず、日本維新の会に抜かれることも。比例票で「野党第1党」の座陥落への危機感は募る。他党との差別化を図るため、ジェンダー平等実現へ候補者の半数以上を女性にしたのは自身の強い意向だ。

党内からは選挙結果次第で党首交代の声もささやかれるが、どこ吹く風のよう。「もっともっと強い言葉で訴えていかないと政府は変わらない」。野党の指揮官として正念場を迎えた。

〔写真説明〕有権者に支持を訴える立憲民主党の泉健太代表(中央)=22日、仙台市青葉区

2022年06月24日 07時03分


関連記事

ウクライナ・食料危機に対処=岸田首相

コロナ対策、経済再開にかじ=司令塔機

指導力問われるG7=食料・エネルギー

岸田首相「賃上げ」訴え=野党、反転攻

経済好循環へ、賃上げ競う=物価高の負

岸田首相、25日から欧州訪問=G7・

日米韓首脳会談を調整=岸田首相、25

食料安定供給へ途上国支援=ロシアの侵

物価対策、家計支援でしのぎ=円安で金

自民・立民、1人区を重視=党首ら遊説

訪日観光、本格始動=水際緩和、香港の

保険料免除・猶予、最多612万人=国

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース