一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

写真家の奈良原一高さん死去



独自の視点で文明の断面を撮り続け、国際的に活躍した写真家の奈良原一高(ならはら・いっこう、本名楢原=ならはら)さんが19日午後4時29分、心不全のため死去した。88歳だった。福岡県出身。葬儀は近親者で行う。喪主は妻恵子(けいこ)さん。

1956年に長崎県の軍艦島などを撮影した「人間の土地」展でデビュー。写真家集団「VIVO」の結成と解散を経て、パリやニューヨークを拠点に世界各地を取材し、個展を開いた。68年に写真集「ヨーロッパ・静止した時間」で芸術選奨文部大臣賞を受賞。他の代表的な写真集に「消滅した時間」「ヴェネツィアの夜」など。

〔写真説明〕

2020年01月20日 15時47分


関連記事

和歌山、東京などで8人感染、10代は

乗客下船、19日開始=新たに88人の

発熱4日以上で相談を=高齢者、妊婦ら

ケフィア元代表ら9人逮捕=2200億

武漢から第5便到着=チャーター機派遣

相模原の看護師陽性=死亡女性を担当、

天皇誕生日の一般参賀中止=新型肺炎で

植松被告に死刑求刑=検察側、「極めて

新型肺炎感染者、国内で400人超す=

感染拡大、影響各所に=バイキング料理

騒音、パチンコ店超えの地域も=反対住

「楽しみにしていたのに」=新型肺炎で

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース