一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

写真家の奈良原一高さん死去



独自の視点で文明の断面を撮り続け、国際的に活躍した写真家の奈良原一高(ならはら・いっこう、本名楢原=ならはら)さんが19日午後4時29分、心不全のため死去した。88歳だった。福岡県出身。葬儀は近親者で行う。喪主は妻恵子(けいこ)さん。

1956年に長崎県の軍艦島などを撮影した「人間の土地」展でデビュー。写真家集団「VIVO」の結成と解散を経て、パリやニューヨークを拠点に世界各地を取材し、個展を開いた。68年に写真集「ヨーロッパ・静止した時間」で芸術選奨文部大臣賞を受賞。他の代表的な写真集に「消滅した時間」「ヴェネツィアの夜」など。

〔写真説明〕

2020年01月20日 15時47分


関連記事

座間9遺体事件、被告何語る=弁護側主

課題山積の洋上運用案=コスト、性能未

はやぶさ2、未知の小惑星に=「地球防

「責任認め、誠心誠意謝罪を」=国被告

持続化給付金不正、各地で=口コミ、S

「美女と野獣」の世界体験=新エリア、

ラグビーの街、熱気冷めず=コロナ逆風

入金強化、返金を阻止=自転車操業継続

塀の中の逸品、コロナで売れず=矯正展

「黒子に徹し」油除去=海保隊長、現地

コロナ下、距離難しく=非接触、インタ

大学、対面授業再開へ=感染防止「ハイ

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース