一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

緒方が年間総合V=2年連続、男子ボルダリング―スポーツクライミングW杯



スポーツクライミングのワールドカップ(W杯)は23日、オーストリアのインスブルックで行われ、男子ボルダリング最終戦の決勝で緒方良行(B―PUMP)が3位に入り、2年連続2度目となる種目別の年間総合優勝を遂げた。東京五輪代表の楢崎智亜が総合2位、藤井快が同3位(ともにTEAM

au)と日本勢が上位を占めた。

緒方は「素直にとてもうれしい。年を追うごとに成長を実感することができ、これからの自分がすごく楽しみ」とコメントした。

【時事通信社】 〔写真説明〕スポーツクライミングのワールドカップで、ボルダリングの年間総合優勝を果たした緒方良行(中央)と、同2位の楢崎智亜(左)、藤井快(右)=23日、オーストリア・インスブルック((C)JMSCA) 〔写真説明〕スポーツクライミングのワールドカップ男子ボルダリングで競技する緒方良行=23日、オーストリア・インスブルック((C)JMSCA)

2022年06月24日 09時59分


関連記事

首位横浜M、4連勝=川崎は分ける―J

水沼が銀メダル=男子100バタ、日本

乾がASソロ2冠=瀬戸は200個メで

AS乾、ソロ2冠=花車、武良200平

大会経費は1兆4238億円=292億

松山、追い上げて4位=フィッツパトリ

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース