一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

玉井、板飛び込みにも出場=試合会場で練習―世界水泳



【ブダペスト時事】ブダペストで開催中の水泳の世界選手権に臨む飛び込み男子の玉井陸斗(JSS宝塚)が23日、試合会場での練習後に取材に応じ、東京五輪で7位に入った高飛び込みに加えて、非五輪種目の1メートル板飛び込みにも出場する意向を示した。

大会終盤まで出番がなく、その前に雰囲気に慣れておくため馬淵崇英コーチから提案を受けた。23日の練習では板の感触を確かめ「調子はいい。体もだいぶ動いてきている」と述べた。

【時事通信社】 〔写真説明〕練習する飛び込み男子の玉井陸斗=23日、ブダペスト

2022年06月24日 12時04分


関連記事

首位横浜M、4連勝=川崎は分ける―J

水沼が銀メダル=男子100バタ、日本

乾がASソロ2冠=瀬戸は200個メで

AS乾、ソロ2冠=花車、武良200平

大会経費は1兆4238億円=292億

松山、追い上げて4位=フィッツパトリ

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース