一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo
mainvisual

アプリでスマートフォンをもっと便利に

スマートフォンの醍醐味は好きなアプリを入れることによって自分だけのスマートフォンを作ることができる点です。
しかし、スマートフォン初心者の方はどんなアプリがあるのか、何を入れれば便利なのかが分からないかと思います。

便利なアプリをいくつかご紹介したいと思います。

アプリの入れ方

アプリの入れ方はAndroidとiPhoneで異なります。
Androidの場合はGooglePlayというところから探します。購入時からインストールされている「Playストア」のアイコンを選択し、そこからアプリの名前を入力して探します。
iPhoneの場合はAppStoreというアイコンを選択して、そこで探します。

アプリってお金がかかる?

有料のアプリもありますが、無料のアプリもたくさんあります。ただし、アプリをインストールする際の通信料やネットワーク接続が必要なアプリは別途通信料がかかりますのでご注意ください。
また、アプリ自体は無料でも機能を追加するのは有料といったアプリ内課金も存在します。
お金がかかってくる場所は異なりますのでよく確認するようにしましょう。

LINE(基本無料)

ラインという名前を1度は聞いたことがあるかと思います。
スマートフォンを持っている人なら必ずと言っていいほど大勢の人が入れているアプリです。
何が出来るかと言いますと、LINEを使っている人同士なら無料で通話が出来たりメッセージのやり取りが出来ます。
契約している電話会社(docomo,auなど)が違っていても問題ありません。家族やお孫さんとも気軽にやり取りが出来ることから、お年寄りにも人気のアプリです。

カンタン!アプリ(480円)

スマートフォンのメニューが小さくて使いにくい。機能が豊富過ぎてよく分からないといった悩みを持った方にぴったりのアプリです。 アプリをインストールし、起動するだけでメニューの表示が大きくシンプルなものに切り替わります。
また、ボタン操作は全て長押しとなり、長押ししているとスマホが振動してボタンを押したことを知らせてくれるので、誤動作の心配も無くなります。

最初の1週間は無料で利用することが出来ますが、8日目以降も使い続けたい場合は480円の支払いが必要になります。1度支払いを済ませれば以降はずっと使い続ける事が出来ますので高い買い物では無いと思います。

お薬ノート(無料)

病院から処方された薬を飲み忘れてしまった。なんてことは誰にでも経験があるかと思います。このアプリはどの薬をいつ飲めば良いのかが簡単に管理できるアプリです。
画面もシンプルで操作しやすいので設定も簡単にできます。
チェック機能やアラート機能もあり、薬を飲む時間になったらお知らせが届いて飲んだ薬のチェックをすることが可能です。
自分の記録だけでなく、家族の薬も管理することが出来ますので一家に一つ入れておきたいアプリです。

radiko(無料)

アプリを入れればスマホでもラジオを聴くことが出来るんです。GPSに連動して位置情報を取得し、今自分が居る地域のラジオを聴くことができるアプリです。 ラジオの電波ではなく、ネット回線を利用しての配信なので、ネット環境があればどこでもクリアな音質でラジオを楽しむ事ができます。

インストールしておけば災害時の情報収集にも役立ちますね。