一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo
mainvisual

スマートフォンの基本操作方法

スマートフォンにはボタンがありません。ボタンが無いのにどうやって操作したら良いか分からないと恐怖心を持ってしまっている方も多いかもしれませんね。
実はスマートフォンの操作方法は、ほぼ決まった動作しかしていないのです。基本を覚えてしまえば誰にでも使えますので、この機会に覚えてみませんか?

タップ

画面を指先で1回タッチする動作。

メニューの選択やアプリの起動など基本的な操作に使用します。





ダブルタップ

指先で同じ場所を2回続けてタッチする動作。

表示内容を拡大・縮小する際によく利用されます。





長押し

表示内容や項目を1秒以上タッチし続ける動作。

選択した項目に関するメニューの表示や、アプリの削除などに利用します。





スワイプ

画面に触れ、その指先をスライドさせる動作。

アルバムや電子書籍を見ている際にページをめくるなどの動作の際に利用されます。





ピンチイン・ピンチアウト

画面に触れ、その指先をスライドさせる動作。

アルバムや電子書籍を見ている際にページをめくるなどの動作の際に利用されます。





まとめ

使用している機種やアプリによって異なりますが、ほとんどの場合は上記の操作で対応することが可能です。慣れてしまえば誰でも簡単に操作が出来るので、 まずは挑戦してみましょう!