一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo
mainvisual

ガラケー+スマホ=ガラホとは?

ガラケーとスマートフォンのいいところ取りと言われるガラホ。見た目はガラケーと同じくボタンが付いている2つ折りの携帯で、中に入っているOSがスマートフォンと同じものという説明は 何度かしてきました。OSがスマートフォンと同じということは、パソコン用のサイトを見ることが可能ですし、アプリを入れて使うこともできます。
ガラホについて少しご説明します。

LINEなどのアプリ利用が可能

スマホに変えたい理由として多く挙げられるのが「LINEを使いたい」ということ。周りの人が皆LINEで連絡を取り合っているので、自分も使えるように なりたいと考える方が多いのかと思います。
ガラホではLINEの他にも様々なアプリを入れて使うことが出来ます。ただし、入れることの出来るアプリの種類はスマートフォンに比べるとかなり少なくなりますのでご注意ください。
天気予報アプリやレシピ検索アプリなどはインストール可能なようですので、日常生活に役立つアプリを追加したいという要望は満たせるかと思います。

Wi-Fi接続が可能

家やお店にあるWi-Fiを利用してガラホをネットに接続したいといったことにも対応可能です。アプリのインストールや動画を見る際はWi-Fiの電波を利用すると 速度も早いですし、通信料を気にする必要も無いので安心です。ガラケーではWi-Fi接続は出来なかったので注目のポイントと言っても良いのではないでしょうか。

テザリングが可能

まず、テザリングとは何?という方も多いかと思います。テザリングとは、ガラホをルーター代わりに利用し、タブレットやノートPC、ゲーム機器などをインターネットへ接続させることの出来る機能となります。
しかし、テザリングを利用してパソコンで動画を見ようなどといった使い方をしていると、データ通信料上限へとすぐに達してしまいますのでご注意ください。

画面サイズが小さいのがネック?

ガラホの見た目はガラケーと同じコンパクトさを維持しているので、画面サイズももちろん小さめです。パソコンやスマートフォンなどの大きな画面で見る事を前提としているサイトを見ると、 小さくて文字が読めないといった問題が発生することもあります。大きな画面でアプリを楽しみたい!という方にはガラホではなくスマートフォンをおすすめします。

評価は様々

ガラケーとスマートフォンの橋渡し的な存在と言われているガラホ。物理ボタンが付いているのにLINEなどのアプリが利用可能!しかもOSがスマートフォンと同じなのでパソコンサイトも見られます!といったメリットばかりに目が行きがちですが、 入れることの出来るアプリが限られている(GooglePlayが利用出来ない)点に関しては厳しい評価が多いようです。
そのため、中途半端な端末と言われたりもします。
携帯は種類が多く、全てを理解するのは大変かと思います。自分の利用スタイルに合わせて端末選びをしていきたいですね。

なお、上記で説明した機能について、機種によっては利用出来ない場合があります。ご利用の機種についてご確認ください。