一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo
mainvisual

大きな画面で見やすいタブレット

スマートフォンよりも大きい端末を操作している人を見たことがあるのではないでしょうか?それはタブレットという端末です。
大きなスマホのようなものと思いがちですが、それよりもキーボードの付いていないパソコンと考えた方が近いかと思います。
一部を除き、音声通話は出来ない端末がほとんどです。

タブレットも入っているOSが異なる

タブレットもAndroidタブレットとApple社が作ったOSを搭載したiPadがあります。その他にもWindowsのOSが入ったタブレットがありますがここでは説明を除外します。
スマートフォンの説明をする際に、AndroidとiPhoneの違いをご説明しましたが、AndroidタブレットとiPadの違いもほとんど同じです。
詳しくはこちらのページをご確認ください → AndroidとiPhone

タブレットで出来ること

タブレットで出来ることはほぼスマートフォンと同じです。ネットワークに繋いでパソコン用のサイトを見ることも可能ですし、アプリを入れてゲームを楽しむことも出来ます。
音楽を聞いたり、動画の再生ももちろん可能です。
スマートフォンに比べて画面が大きい分、迫力ある映像を楽しむ事が出来ますね。

タブレットをインターネットに接続するためには

タブレットもインターネットに接続可能と言いましたが、タブレットを持つと携帯のように毎月お金がかかってしまうのでしょうか?
答えは「契約によって異なる」です。スマートフォンと同じように外出時、いつでもネットをしたい!という方は携帯と同じようにネットワークの契約をした方が良いかと思います。
しかし持ち歩かないし、家のWi-Fiでしかネットに繋がない。というような方は契約は不要です。Wi-Fiのある場所でしかネットが出来ない代わりに、毎月の料金を支払う必要もありません。
また、Wi-Fiのみの機種は本体の価格も安いです。自分はどこで使いたいのかを購入前に考えてみてください。

タブレットを選ぶポイント

では、タブレットを選ぶ際、皆さんは何を気にして購入しているのでしょうか?みなさんが購入する際に気にしているポイントを以下にまとめました。


外でもインターネットを使いたいかどうか

先に述べた通り、家の中のみで利用する場合はWi-Fiモデルでもかまいません。外出時にもインターネットを利用したいという場合はセルラーモデルと呼ばれる
携帯の電波を利用する事が出来るタイプを購入する必要があります


画面サイズ

出来るだけ大きな画面のものが良い。片手に収まるサイズの方が良いなど希望は人それぞれあるかと思います。
ネットショッピング上の画像のみで決めてしまうのではなく、実際に店頭で持ってみることも大切です。


重さ

タブレットはスタンドに置いて利用することも多いですが、少しの時間も持っていられないというレベルでは使うのも大変です。
画面サイズと同様に実際に店舗で持ってみて、自分に合った重さのタブレットを探してください。


価格

当然気になるのは価格面。機種のスペックによって異なりますが、大抵は画面サイズが大きくなると価格も高くなります。