一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

偵察衛星「正式運用開始」か=北朝鮮、写真は公開せず



【ソウル時事】北朝鮮が先月打ち上げた軍事偵察衛星は1日、かねて示していた正式運用開始日を迎えた。国営メディアからの公式発表はないが、運用を始めた可能性がある。北朝鮮は打ち上げ後、日米韓などの重要地点の写真を撮影したと主張。ただ、画像自体は公開されておらず、性能には疑問符も付く。

北朝鮮は11月21日、軍事偵察衛星「万里鏡1号」を搭載した新型運搬ロケット「千里馬1型」を打ち上げ、翌22日に成功したと発表。金正恩朝鮮労働党総書記は同日、国家航空宇宙技術総局から「衛星が12月1日から正式な偵察任務に就く」と報告を受けていた。

米韓両政府も、北朝鮮の衛星が地球周回軌道に進入したことを確認している。今後は、偵察衛星としての機能を果たせるかどうかが焦点になる。

【時事通信社】 〔写真説明〕北朝鮮の軍事偵察衛星「万里鏡1号」を搭載したロケットの打ち上げ=11月21日、平安北道(朝鮮中央通信が配信)(AFP時事)

2023年12月01日 17時21分


関連記事

ウクライナに「揺るぎない支援」=北朝

ウクライナ侵攻2年、熱気欠く国連総会

「領土奪還より話し合いを」=欧州、期

「730日分勝利に近づいた」=ウクラ

共和候補選び、第5戦開始=トランプ氏

アート「武器」に平和実現を=不屈精神

日米欧、侵攻2年でロシア非難=総会、

ゼレンスキー氏、支援継続訴え=「現代

ガザ休戦協議、開始=「戦後」も治安管

内向き米国、ウクライナ支援途絶=大統

増える徴兵逃れ、前線疲弊=賄賂や偽造

ナワリヌイ氏母に最後通告=ロシア当局

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース