一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

スバル、2030年に電動車4割=トヨタと協力、開発加速



SUBARU(スバル)は20日、世界販売台数に占める電気自動車(EV)、ハイブリッド車(HV)の割合を、2030年に4割へ引き上げる目標を明らかにした。18年度は2.1%だった。世界的に環境規制が強まる中、資本提携するトヨタ自動車と電動車の開発を進め、二酸化炭素の排出を削減する。

スバルはまず、20年代前半にトヨタと共同開発するEVのスポーツ用多目的車(SUV)を投入。20年代半ばにはトヨタの技術を使ったHVを追加する。記者会見した中村知美社長は「提携を活用し、基幹技術の開発を加速させる」と語った。30年代前半には、生産・販売する全ての車へ電動化技術の搭載を目指す。

〔写真説明〕SUBARU(スバル)がトヨタ自動車と共同開発を進める電気自動車(EV)=20日午後、東京都渋谷区

2020年01月20日 18時10分


関連記事

かんぽ不正、1447人=営業目標設定

東京株、2万2000円割れ=肺炎警戒

相次ぐ企業説明会中止=採用活動に打撃

東京株、下げ続く=新型肺炎拡大が嫌わ

NY株大幅続落、879ドル安=新型肺

東京株、一時477円安=新型肺炎警戒

愛知の旅館が経営破綻=新型肺炎で初、

東京株、781円下落=新型肺炎警戒、

NY株、1031ドル安=新型肺炎拡大

東京株、急落=新型肺炎が世界を直撃―

NY株急落、一時997ドル安=新型肺

G20、政策総動員を明記=新型肺炎の

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース