一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

ベラルーシ核配備へ文書調印=ロシアに「管理・使用権」



ベラルーシ国営ベルタ通信などによると、同国のフレニン国防相が25日、首都ミンスクでロシアのショイグ国防相と会談し、ロシアの戦術核兵器をベラルーシに配備するための文書に調印した。

モスクワ訪問中のベラルーシのルカシェンコ大統領は、ロシア政府系テレビの取材に対し、必要な文書が整ったことから「核兵器の移転は既に始まった」という認識を表明した。ただ、既に核兵器が自国領内にあるかどうかに関しては「可能性はある」と答えるにとどめた。

フレニン氏は戦術核の配備について「両国に敵対的な国々に対する対抗措置だ」とし、ウクライナ侵攻を巡り対立する北大西洋条約機構(NATO)を批判した。ショイグ氏はまた、「核兵器の管理や使用の権限は今後もロシア側にある」と述べた。

〔写真説明〕25日、ミンスクで文書に署名後、握手するベラルーシのフレニン国防相(右)とロシアのショイグ国防相(ロシア国防省提供)(AFP時事)

2023年05月26日 01時10分


関連記事

ナワリヌイ氏遺体、母に引き渡し=「埋

ウクライナに「揺るぎない支援」=北朝

ウクライナ侵攻2年、熱気欠く国連総会

「領土奪還より話し合いを」=欧州、期

「730日分勝利に近づいた」=ウクラ

共和候補選び、第5戦開始=トランプ氏

アート「武器」に平和実現を=不屈精神

日米欧、侵攻2年でロシア非難=総会、

ゼレンスキー氏、支援継続訴え=「現代

ガザ休戦協議、開始=「戦後」も治安管

内向き米国、ウクライナ支援途絶=大統

増える徴兵逃れ、前線疲弊=賄賂や偽造

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース