一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

久保、魅力凝縮の決勝弾=昨季王者から今季初得点―欧州サッカー



試合が終了すると、チームメートが次々と久保を祝福した。約2カ月の戦線離脱から復帰して2試合目。昨季王者、アトレチコ・マドリードの本拠地で挙げたロスタイムの勝ち越し弾には、久保の魅力が凝縮されていた。

自陣で味方のクリアボールを頭でつなぎ、そのままの勢いで前線へ駆け上がった。オフサイドぎりぎりでラストパスをもらうと、ドリブルでペナルティーエリアに入り、GKオブラクに挑んだ。「どちらかのサイドに切り返せば引っかかると思ったので、股下を狙ったらうまくいった」。左足でGKの股下を抜くゴールを決めた。

チーム全員で大金星をつかみ取った。前線から一丸となり、粘りの守備を続けた。後半23分に失点すると、ウオーミングアップをしながら戦況を見守っていた久保が呼ばれた。同35分に追い付いた後、逆転ゴールを決めたヒーローは「個人的には決勝ゴールを決めることを想像していた。実際に決めたから言うわけじゃないよ」。TVインタビューで少しおどけた。

ピッチに立つ姿が一回り大きく見えた。「(けがをして)最初の1カ月は上半身の筋トレしかできなかった。それを継続している」と言うが、体格だけではない。再びプレーできる喜び、苦しみを乗り越えて得た自信。充実感が伝わってきた。

【時事通信社】 〔写真説明〕アトレチコ・マドリード戦の後半、決勝ゴールを決めたマジョルカの久保(左)=4日、マドリード(EPA時事)

2021年12月05日 11時44分


関連記事

大阪桐蔭、広陵など32校決定=21世

日本が4連勝、2位守る=中国に2―0

コロナ禍、開幕まで1週間=冬の祭典、

名門に半世紀ぶり新大関=覚悟にじむ御

李相花さん「奈緒はできる」=連覇懸か

大関御嶽海、誕生=「感謝の気持ち大切

御嶽海3度目V、大関昇進へ=結びで照

御嶽海、Vも大関も=大相撲初場所千秋

御嶽海、単独トップ=照ノ富士は3敗―

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース