一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

中国の新型肺炎患者300人超=春節連休、感染の拡大必至―海外旅行先トップは日本



【北京時事】中国で多発している新型のコロナウイルスによる肺炎の患者数は300人を超え、「ヒトからヒトへの感染」が確認されたことで、帰省や旅行などで大勢の人が移動する24日からの春節(旧正月)連休中に、感染の拡大が避けられない見通しだ。ネット旅行代理店中国最大手・携程(シートリップ)がまとめた春節の海外旅行先ランキングでは日本が第1位だった。

中国国家衛生健康委員会は21日、新型肺炎の国内患者数が同日午前0時(日本時間同1時)までに291人に達したと発表した。武漢市を含む湖北省で72人増え、同省の累計患者は270人。ほかは北京市5人、上海市2人、広東省14人。同委は22日午前、肺炎対策について初めての記者会見を開く。

中国国営中央テレビによると、武漢市では新型肺炎で新たに2人が死亡し、死者は計6人となった。政府の発表後、各省が個別発表した新たな患者数は、浙江省、重慶市、北京市が各5人、上海市4人、広東省3人、天津市2人、河南、山東、四川3省が各1人で、これらを加えた中国本土の患者数は310人を超えた。21日には台湾でも1人の感染が確認された。

【時事通信社】 〔写真説明〕21日、北京の鉄道駅で、春節を祝うために帰省する人々(AFP時事) 〔写真説明〕中国・武漢市で、患者を病院に運び入れる医療従事者=18日(AFP時事)

2020年01月22日 00時40分


関連記事

全人代、延期正式決定へ=新型肺炎、2

サンダース氏連勝=民主指名争い、「決

米大統領選、再びロシア介入か=トラン

「二兎」追う中国指導部=湖北・北京以

民主指名、23日に第3戦=サンダース

英王子夫妻「ロイヤル」使わず=3月の

新型肺炎死者、2300人超=感染者7

アフガン、22日に事実上の停戦=政府

アフガン、事実上の停戦開始=和平調印

感染者数、診断基準で激変=訂正で混乱

正念場のブティジェッジ氏=第3戦、「

イラン国会選、強硬派躍進か=指導部、

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース