一般社団法人 日本電子機器補修協会

rogo

対中投資5.8%増=過去最高に―19年



【北京時事】中国商務省が21日発表した2019年の世界の対中直接投資は、前年比5.8%増の9415億元(約15兆円)だった。景気減速や米中貿易摩擦にもかかわらず、過去最高を更新するとともに、米国に次ぐ世界2位の投資先の地位を維持した。ドル建てでは2.4%増の1381億ドルだった。

商務省幹部は、海外直接投資が世界的に低迷する中、対中投資は「逆風に逆らって増加した」と強調。外国企業の権益保護強化をうたった外商投資法の成立など投資環境の改善を進めたことで、信頼感が向上したと分析した。

2020年01月21日 16時56分

economy


関連記事

関電会長に榊原氏=委員会設置会社に移

国内自動車大手の中国生産、過去最悪=

人工呼吸器、増産要請へ=新型コロナ対

戦後最悪危機、突破口見えず=米、最大

米、史上最大の経済対策=新型コロナ受

第二の就職氷河期作らず=雇用最優先、

IMF「世界は景気後退入り」=新型コ

航空業界への打撃深刻化、28兆円減収

トヨタ、大手2行に1兆円の融資枠要請

百貨店や遊園地、休業広がる=感染防止

同一賃金、大企業で4月1日スタート=

「後出し」防衛策に疑問符=経営陣保身

政治・行政ニュース

社会・経済ニュース

スポーツニュース